米肌 危険 毒性

米肌 危険 毒性

米肌maihadaは潤いとハリを実感できるスキンケア化粧品だそうです。

 

こんにちは、管理人です。

 

米肌 危険 毒性私は男性ですが愛する彼女のためにエイジングコスメの成分を調べてみました。

 

彼女ももう30代半ば、目元の年齢が隠せません・・・

 

でもコスメを選ぶときは雰囲気で選んでいる感じです。

 

大丈夫か^^;

 

彼女がずっともっときれいでいてくれるように頑張って調べてみました。

 

米肌 毒性 の危険性

 

彼女さんはコーセーのコスメが好きで米肌というものを前から使っています。

 

なんとなくドラッグストアならどこで購入できるかなと思ってグーグルで調べてみました。

 

グーグルに「米肌 ドラッグストア」と打ち込もうとしたら、途中でこのような文字が出てきました。

 

米肌 危険 毒性

 

米肌 毒性】ってかなりやばい感じですよね。

 

米肌 危険 毒性

 

こういう風に出てくる単語はよく検索されるから出てくる単語なんです、たしか。

 

本当にKOSEさんの米肌に毒性があるのでしょうか?危険なコスメなのでしょうか?

 

そこでネットでいろいろ調べてみました。

 

米肌 危険 毒性彼女さんは化粧水を米肌シリーズで使っているので、肌潤化粧水というものの成分を調べてみました。

 

肌潤化粧水の成分
引用はホームページからです。

保湿成分
ライスパワーRNo.11/大豆発酵エキス/ビフィズス菌発酵エキス/グリセリン/ 乳酸Na/グリコシルトレハロース

 

全成分
水・BG・グリセリン・加水分解水添デンプン・エタノール・オクチルドデカノール・ジグリセリン・クエン酸・コメエキス・グリコシルトレハロース・ダイズ発酵エキス・キサンタンガム・ビフィズス菌発酵エキス・EDTA−2Na・乳酸Na・イソステアリン酸PEG−50水添ヒマシ油・チオ硫酸Na・リン酸2Na・メチルパラベン

 

とこのような成分が入っているそうです。

 

この中でちょっと気になる成分があります。

 

イソステアリン酸PEG−50水添ヒマシ油」です。

 

この成分は合成界面活性剤、乳化剤として使われているようです。

 

ではこの成分が使われている米肌の化粧水は毒性があって危険なのでしょうか?

 

いいえ、そんなことはないのです!

 

本来まじりあうことのない成分が化粧品の中には入っていて(水分と油分)、界面活性剤はそれらを融合させて、一つのコスメとして成り立つようにしてくれているのです。

 

米肌 危険 毒性

 

さらに大手のコーセーさんとコーセープロビジョンさんの販売なのでそんな変なコスメを売るわけがないのです。

 

ですから安心して米肌化粧水を使っても大丈夫です。

 

米肌は敏感肌の人でも使えるように開発されているので、毒性のあるものが入っていたら敏感肌の方は使えるはずがありません。

 

米肌 危険 毒性

 

米肌 危険 毒性安心して米肌が使えることが判明したところで口コミを見てみましょう。

 

米肌マイハダの口コミ

 

お肌が潤いました

30代
肌がパーンとする感じで今まで試した化粧水の中で一番かも。

 

お肌がすごく潤って肌色も明るくなりました。

 

とにかくよく浸透して潤います。

 

水分を閉じ込めてくれます

30代
テクスチャーは少しとろみがあり、においはないです。

 

水分をお肌の中に閉じ込めて逃がさないような感じです。

 

といっても重い感じでベタベタするわけではないので、軽い感じんの化粧水を使っている方もすんなりと使えると思います。

 

潤いがすごいです

30代
ライスパワー系のコスメは以前も使っていました。

 

今回のこちらの化粧水は潤いが以前のものよりも格段にあります

 

わたしの肌にはぴったりなのでしばらく使うと思います。

 

米肌の化粧水、肌潤化粧水を使った方はみなさん潤いを感じていますね。

 

トライアルセットが安いのでそちらで試してみるのがいいかもしれませんね

 

米肌 危険 毒性

 

お買い得情報

 

2週間分のお試しセットが1500円です。

 

送料も無料なのでいいかもしれませんね。

 

>>公式サイトはこちら

米肌トライアルセット

 

そういえば女優の中谷美紀さんも米肌を使っているらしいですよ。

 

安心ですね。

 

米肌 危険 毒性